読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMPOV::In My Point Of View

仕事、SEO、ウェブマーケティング、時事問題、健康、生き方などなど、書きたいことを勝手に書き倒しているブログです。とどのつまり「便所の落書き」

Dreamweaverで鍵認証のSFTP接続(初心者がさくらのVPSを立ち上げるまで - その16)

さくらVPS

 

 

鍵認証に対応していないDreamweaver

DreamWeaverはSFTP接続はできるのだが、残念ながら鍵認証には対応していない。

そこで、SFTPとFTPを橋渡ししてくれるソフトを入れる。

Bitvise SSH Client (Tunnelier)のインストール

Bitvise: SSH software for Windowsが使いやすい。このソフトはWindows専用でMac版は無い。

Macは持っていないので検証はできないのだが、類似のことができそうな Coccinellida というソフトについての記事を見つけたので、どなたか試してみてください。→ Mac OS X で簡単に SSH Tunnel を構築する方法 | アルケミスタの住人

Bitvise SSH Client のダウンロードとインストール

Downloadページから、「Download Bitvise SSH Client (Tunnelier)」というリンクをクリックして「Bitvise SSH Client installer」をダウンロードしインストールする。

Bitvise SSH Client の設定方法

Loginタブ

Bitviseを起動するとLoginタブが表示されるので、User keypair manager をクリックして鍵の登録を行う。
f:id:impov:20140223112212p:plain

Import をクリックし、鍵ファイルを選択。パスフレーズの入力を求められるので、鍵作成時に指定したパスフレーズを入力する。
f:id:impov:20140223112215p:plain

Keypair Manager を閉じて本体のウィンドウに戻ると、Initial method のドロップダウンリストに、publickey - slot 1 という選択肢が追加されているので選択する。
f:id:impov:20140223112225p:plain

Passphrase という欄が出てくる。この状態で、Host、Port、Username、Passphraseを設定する。
Host : VPSIPアドレス もしくは、FQDN
Port : 自分で設定したSSHポート
Username : SFTP用アカウントのユーザー名
Passphrase : 鍵をつくる際に設定したパスフレーズ*1
f:id:impov:20140223113226p:plain

Optionsタブ

Optionsタブを開き、On Login 部分のチェックを全て外す。
f:id:impov:20140223113912p:plain

Serviceタブ

FTP-to-SFTP Bridge 部分の Enabledにチェックを入れ、Listen Port に 適当な数字を入れる。
f:id:impov:20140223114304p:plain

設定の保存

左側の Save profile as というアイコンをクリックし設定を保存する。

ログインのテスト

Login ボタンを押して、logに"Initializing FTP-toSFTP bridge on 127.0.0.1:[ポート番号] succeeded"と表示されていれば成功。

Dreamweaverの設定

Dreamweaver側の設定は簡単で、接続方法をFTPFTPアドレスを localhost、ポートにServicesタブの Listen Port に登録した番号を入れれば良い。
f:id:impov:20140223115227p:plain

目次

一連の記事の目次は、以下のページにあります。
初心者がさくらのVPSを立ち上げるまで - その1

*1:パスフレーズの保存はできないようなので、毎回入力することになる。