読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMPOV::In My Point Of View

仕事、SEO、ウェブマーケティング、時事問題、健康、生き方などなど、書きたいことを勝手に書き倒しているブログです。とどのつまり「便所の落書き」

Firefox再び - Chrome から Firefox に出戻りしたわけ

IT関連

 

 

Chrome重すぎ

朝の日課でFeedlyから気になるページを大量に開いて斜め読みするのだが、Chromeで10ページぐらい開くと体感でわかるほどに重くなり、タブ20枚目ぐらいでもう使用に耐えない状態になってしまう。

OneTabという拡張機能を導入することで、このへんの重さは一気に解消させることはできたのだが。

ChromeFirefoxを行ったり来たり

1~2年おきにメインのブラウザを変えてしまう浮気症だ。もともとネスケ時代からのMozilla好きなので、今回のメインブラウザ変更も古巣に戻ったようなものだ。

前回、FirefoxからChromeに移動したキッカケは、Firefoxのメモリ管理の問題で、ブラウザを開きっぱなしで使用し続けていると、どんどんメモリの消費が多くなり重くなっていってしまったからなのだが、移った先の Chrome も結構なメモリ大食いブラウザだった。

はてな記法のリアルタイムプレビュー

ソースコードなどをブログに載せるときに、はてな記法が非常に便利そうだと気づいたので、ちょっとおぼえてやろうと思い、リアルタイムプレビューを動かしながらChromeでブログを書いていた。ところが、激しく重くなってしまいまったく使い物にならない。

Win7の2年前のPCではあるが、一応8GBの物理メモリ積んでるんです。

自分の環境のせいかもしれないのだが、どうしようもなくてFirefoxで試してみたところ、こちらはそれほど重くならないから不思議だ。詳しく検証したわけではないので、単純にメモリ管理のせいではないのかもしれないが、やっぱりFirefoxのが相性が良いのだろうか。それとも自分の環境の問題?

タブを30枚重ねても重くない

最近のFirefoxはタブを30枚開いても軽々と動く。ということであれば、Chromeでは必須だったOneTabとか必要ない。OneTabは便利ツールというよりは、Chromeのメモリ大食いを回避するためのパッチ当てみたいな位置づけ。もっとも、FireFoxには似たようなアドオン無いようなのだが。

ピン留め保護が素敵

前回 Chrome に移動した時に、必死に探し回ったのがピン留めロックの機能。FireFoxでは、TabMix plus との組合せで最強なので、ピン留めしてロックされたタブにあるリンクをクリックした際に全て新しいタブでリンク先が開かられる。

Chrome のタブ固定機能では、これを実現することがついにできず*1ついついリンクを左クリックして、遷移先のページがそのまま固定タブに表示されるという全然固定じゃない状況になってしまうのだ。

Firebugも本家のが当然使いやすい

Firebugも当然のことながら?本家のFirefoxの方が使いやすいわけで、開発系は Chrome Love みたいな記事を最近良く見るが、Google様に媚び売ってるのかと思うわけだ。

これでまた、半年か1年ぐらいすると、Chrome の気に入らなかった部分が改善されたり FireFox が重くなったりして、また乗り換えて Chrome 褒めちぎるとか節操のない事をやらかすと思います。

*1:調査不足かもしれない