読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMPOV::In My Point Of View

仕事、SEO、ウェブマーケティング、時事問題、健康、生き方などなど、書きたいことを勝手に書き倒しているブログです。とどのつまり「便所の落書き」

Ruby on Rails, Python, FastCGIのインストール(初心者がさくらのVPSを立ち上げるまで - その10)

さくらVPS

 

 

Ruby on RailsPython のインストール

ドットインストールを見ながらやれば問題ない。なお、ドットインストールは Python2 のインストールなのだが、ここではPython3のインストール*1も行ってみる。
#17 Ruby on Railsの設定をしよう (1) | さくらのVPS入門 - プログラミングならドットインストール
#20 ソースからPythonを入れてみよう | さくらのVPS入門 - プログラミングならドットインストール

Ruby on Rails

ここでは参考サイトに習って、作業用ユーザーから sudo コマンドでインストールを行う。詳しくは参考サイトを見てしまったほうが確実なので、コマンドだけ並べておく。

sudo yum install zlib-devel openssl-devel sqlite-devel

#rvmインストール
sudo curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable

#インストール後の画面に出てくる`source /home/[ユーザー名]/.rvm/scripts/rvm`をコピーして実行
sudo source /home/[ユーザー名]/.rvm/scripts/rvm

#バージョンを指定してrubyのインストール実行
sudo rvm install 2.1.0

#バージョン確認
ruby -v
gem -v

#sqlite3 をドキュメントなしでインストール
sudo gem install --no-ri --no-rdoc sqlite3

#Node.JSを入れる
sudo yum install npm --enablerepo=epel

#railsを入れる
sudo gem install rails  #やたら長い 15分ぐらい待たされる

#バージョン確認
rails -v

Python3

cd /var/tmp

#Pythonのサイト(http://python.org/)で最新のものを探してくる
wget http://python.org/ftp/python/3.3.3/Python-3.3.3.tgz

tar xvzf Python-3.3.3.tgz

cd Python-3.3.3

./configure

make

sudo make install

python3 #対話画面がでたらインストール成功

exit() #python3の終了コマンド

Python2

cd /var/tmp

wget http://python.org/ftp/python/2.7.6/Python-2.7.6.tgz

tar xvzf Python-2.7.6.tgz

cd Python-2.7.6

./configure

make

sudo make install

python --version
#バージョンが表示されれば成功

#pipをインストール(2015/1/3 追記)
easy_install pip

CPANFastCGIのインストール

CPANとCPANM*2をインストールし、FastCGIをインストールする。

設定ファイルで、大きいサイズのファイルをアップロードできるように指定しておかないと、MovableTypeを使用するときに画像などのアップロードでつまづく。

su - #root権限に昇格

#CPAN
yum -y install --enablerepo=remi,rpmforge cpan

#CAPNM
cpan App::cpanminus

#FastCGI
yum -y install --enablerepo=remi,rpmforge mod_fcgid php-fpm

#Perlモジュール(CGIモード用。今回のサーバーはモジュールモードで動かすのでいらないはずなのだが念のため。)
cpan FCGI
cpan CGI

#設定ファイルを開いて、大きいファイルをアップロードできるように一行追加
vim /etc/httpd/conf.d/fcgid.conf

FcgidMaxRequestLen 51200000 #この行を追加する

#httpd-develのインストール
yum -y install --enablerepo=remi,rpmforge httpd-devel

#再起動
service httpd restart

目次

一連の記事の目次は、以下のページにあります。
初心者がさくらのVPSを立ち上げるまで - その1

*1:Python2と共存可能

*2:CPANのみで構わないが、あとで使いそうなのでCAPNMも入れておいた。