読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMPOV::In My Point Of View

仕事、SEO、ウェブマーケティング、時事問題、健康、生き方などなど、書きたいことを勝手に書き倒しているブログです。とどのつまり「便所の落書き」

Facebook疲れ

雑記

 

 

株式会社セレージャテクノロジーは、2月6日時点のアジア各国におけるFacebookの推定ユーザー数を発表した。日本は前月比329万人減の1382万7060万人となりアジアで5位。ユーザー減少率は23.8%でアジア最大だった。

国内Facebookユーザーは1382万人、前月比23.8%減~セレージャ調べ -INTERNET Watch

数値が正確かどうかには疑問が残るが・・・、確かに、自分の周りの人たちのFBの更新頻度は激減している。実際のところ、自分も最近はFBをほとんど更新していない。

更新が楽しかったのは友だちが40人ぐらいまでだった。100人を超えたあたりから、まったく更新しなくなった。週に一度ぐらい申し訳程度に「いいね」をまとめてダダダッとクリックして、「ちゃんと見てますよ!」とアリバイづくりをする。

義務感とか気遣いに追われるようになった段階で終わってる。

1対多での会話は成立しない

結局、1対多での会話は成立しないのだと思う。

大勢の前で私生活を「発表」するような仕組みは疲れてしまうのだ。

それぞれが違う分野の友人を一同に集めて何かをしゃべろうにも、あちらを立てればこちらが立たずと板挟みになり、自分の思っていることをストレートに言うことができない。人間は裏表があるんですよ。万人に絶えず同じ自分を見せてる訳では無いのですよ。

濃い話や意見を述べるにしても、理解を得るために必要な長文に適したレイアウトでもない。そんなもの書き込んだら、「あいつ、なにを堅いこといってるの? あら、めんどくさい」と変人扱いされるのが関の山だ。

もっとも悩むのが、仕事で名刺交換した相手が友達の申請をしてきた時だ。

当然、拒否するわけにはいかない。かと言って、気付かない振りをして放置するとなるとこれまたトラブルのタネになる。次に仕事で面談した際に、なんとも気まずい状況になってしまうではないか。

結局、酒と肴の写真と幸せ自慢ばかり

ウォールには、美味しそうなディナーの写真が毎日盛り沢山だ。結局、もっとも差し障りがない投稿が、酒と肴の写真なんですよ。

豪華なディナーやワインを毎日のようにアップしまくって幸せを演出している友達もいるけれど、不倫ばれてどうしようかって相談してきてたじゃないか。あぁ、だるい。

LINEが広まったのも、こういった事の反動なんだろうね。ただ、LINEも「既読」表示が出てしまうのが面倒なんですけどね。 「未読」のまま読む機能をつけて欲しいです。いろいろと都合悪い時があるんですよ。

とどのつまり、リアルの関係にオンラインを持ち込んでプライベートタイムを侵食されたり、ウォッチされたり、言動に気を使ったりするのにお疲れ気味なわけであります。

ここ数年、ネットのサービスは実名主義に動きつつあったけど、今年ぐらいから潮目が変わるんではないかな。(いや、変わって下さい。)

というわけで、しばらく離れていた匿名ブログの世界に戻ってきたわけであります。