読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMPOV::In My Point Of View

仕事、SEO、ウェブマーケティング、時事問題、健康、生き方などなど、書きたいことを勝手に書き倒しているブログです。とどのつまり「便所の落書き」

CentOS 7 に ClamAV をインストールしてデーモンとして動かす

ConoHa

ユーティリティのインストールと設定 という記事で、ClamAV のインストールについて書いたのですが、色々とダメな内容でしたので改めてこちらに記事を起こします。

RepoForge Project が閉鎖してしまったので、この記事では epel から ClamAV をインストールしてデーモンとして常駐させます。

また、スキャンも、折角常駐させたデーモンを使って行う設定をします。

一応、前出の記事でインストしたものを削除するところから書きますので、rpmforge の clamd をインストールしてない場合は、最初の節を読み飛ばして下さい。

(2017/03/06 追記:freshclamした際のデーモンへの通知が上手くいかないので、DatabaseOwnerの設定を追記)

続きを読む

Windows 10 ライセンス認証は Windows 7 のプロダクトキーで認証成功

IT関連

f:id:impov:20160626120428p:plain:w200:right

Windows 7 から 10 への無償アップグレードの際、ライセンス認証ができていない状態になってしまいハマったのでメモ。

結論から言うと、

  • [スタートメニュー]
    • [設定]
      • [更新とセキュリティ]
        • [ライセンス認証]

の画面でWindows 7 のプロダクトキーを手入力し認証に成功。

本件の場合、MSの「Windows 10 をライセンス認証できない理由」では、「Windows の以前のバージョンを復元し、以前のバージョンがライセンス認証されていることを確認した後に、Windows 10 にアップグレードしていただく必要があります。」などと書いてあるが、まったくのウソ。

騙されなくてよかった。

以下、手短に概要を書く。

続きを読む

ConoHa の LAMP イメージ のバージョン

ConoHa

f:id:impov:20160529193552p:plain:w200:right

ConoHa がかなり気に入ったので、さくらのVPS から引っ越しをする予定です。

しかも ConoHa は現在リニューアル一周年キャンペーン中で、6/17(2016年)までに新規で立ち上げたサーバーは立ち上げから45日間無料です。*1

この機会を見過ごすわけにはいきません。

というわけで引越しのためのテスト環境を立ちあげてみることにしました。

ところで、ConoHa には LAMP のテンプレートがあるので、これが使えるのであれば引越しがかなり楽になりそうです。そこで、本日時点の LAMP イメージの OS や ミドルウェアのバージョン情報を調べてみました。

*1:期間中の最初の1台、1GBタイプのみ

続きを読む