IMPOV::In My Point Of View

仕事、SEO、ウェブマーケティング、時事問題、健康、生き方などなど、書きたいことを勝手に書き倒しているブログです。とどのつまり「便所の落書き」

ヘリコプター

以下、何の根拠も有るわけではないただの所感。

最近、米軍ヘリや自衛隊ヘリのトラブルが多く報道されている。

  • 航空機は、多重の安全策が講じられており、重大インシデント以上のトラブル発生率はかなり小さい
  • 現在、複数の機種にまたがってトラブルが多発している

その原因は?

  1. 今までも同じ程度のトラブルが発生していたが、積極的に報道されるようになったので目につくだけ。
  2. 過去とは比較にならないほど飛行回数が増えているためで、トラブル発生率は変わっていない。
  3. 飛行回数が激増したため、乗員ないし整備スタッフが疲弊している、ないし経験値の浅いチームも現場に駆り出されている。
  4. 今までよりも厳しい飛行条件で訓練などが行われているため、トラブル発生率が上がった。
  5. ある時期に一斉に導入した一部の部品が、同時に劣化している。
  6. 敵性勢力による妨害行為、サボタージュ行為
  7. たまたま、確率の偏りで事故が集中しているだけ。
  8. その他(考え中)

「平時の運用では起きないことが起きている、すなわち、今は平時ではない」と考えたがっている自分がいるが、これはバイアスかかりすぎか?

もうちょっと平和な原因があるか?

以上

OneNoteからEvernoteへ出戻った話

およそ1年半前、Evernoteのプラン改定の際にOneNoteに移行したのですが、昨年末にEvernoteに戻ってまいりました。

OneNote vs Evernote

OneNote vs Evernote をとても乱暴に言ってしまうと、PowerPoint vs テキストエディタ です。

OneNote

OneNoteは、手書きのノートの様に、どの場所にもテキストコンテナを配置して書き始めることができます。

もちろんテキストコンテナは複数の場所に置くことができ、図形や動画なども配置できます。

PowerPointから派生したような使用感のツールです。

Evernote

一方、Evernoteは原則としてテキストエディタです。

画像や動画などを挿入することはできますが、自由なレイアウトなどは得意ではありません。

Windowsのメモ帳にいろいろな機能が追加された感じです。

ライトに使うならOneNote

ノートアプリとして一括りにされているOneNoteとEvernoteですが、ソフトウェアのベースコンセプトが全く違います。どちらを選択するべきかは、ユーザーの主たる利用目的や使用頻度などによって当然変わります。

ただ、OneNoteは後発なので、*1Evernoteで出来ることはだいたいできますし、Evernoteができないこともできちゃいます。しかも端末数無制限で無料です。

軽く使う程度ならOneNoteが良いでしょう。

でも、1年半もOneNoteを使っていた私は、Evernoteに出戻りしました。

ほとんど使わない機能が満載の十徳ナイフより、使い勝手のいいシンプルなナイフの方が道具として使いやすいという感覚ですかね。

OneNoteがダメだった所

コピペするとゴミがついてくる

私のノートには、書きかけのスクリプトや、サーバー設定のメモなどのテキストが大量に保存されています。

*1:後発ということではありませんでした。ご指摘いただきましたのでこの部分訂正いたします。

続きを読む